もっと辛いのが好きかも?

初トライです。少しビビッてご飯の量20g増量の200gにしました。カレーを温めてごはんにかけるとき、レトルトに付いたルーを少しなめてみましたが、辛くありません。そのルーですが、ドロドロです。温める前はドロドロでしたが、温めた後もそんなに変わりません。粘度が高いです。

味は、めっちゃくちゃおいしいです。レトルトカレーでは今までで一番かも。辛みよりも香辛料の味が強く、私好みの味です。20倍の方がきつい味がします。30倍はまろやかです。20倍に香辛料を足しているということなので、確かに辛いですが突き刺さる感じが取れています。学生の頃、レトルトカレーを食べ過ぎて、レトルトパウチ感が味に転化している感が嫌いです。これだけ香辛料と辛みが強ければ、嫌な感じがしません。夏期間限定商品なので、スーパーで買いだめしようと思います。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ

辛いものが好きかも?

今日の昼食にカレーを食べました。高級カレーではない普通の価格帯のカレーではこれが一番好きかもしれない。ご飯は180g、お茶碗1膳位。生卵、水は必要としません。汗もかかずに美味しく頂きました。次の朝も辛いことはありませんでした。写真程肉は入っていないけれど、お気に入りのカレーです。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ

阪堺電車 線路点検

先日、住吉大社へお参りに行った時のものです。阪堺電車の線路の点検をしていました。阪堺電車は所謂チンチン電車で道路上を走る区間もあります。自動車に注意しながら点検をしていました。ドライバーも作業員に注意しながら運転しています。
阪堺電車は、地震や台風の時も、即座に運転を再開していました。このような地道な点検の賜物と思いました。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

ブログを再開致します

ついつい

あけましておめでとうございます。

等閑になっていたブログを再開致します。

内容を吟味するあまり、書けなくなっていました。

私がつまらないと思うことでも、初めてご覧になる方には新鮮かもしれないと思い、また、色々なことを書いていきます。

宜しくお願い致します。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

印刷付PC加工品 ~製品への思い~

何時もは加工した板しか見ないのですが、お客様のところへご挨拶に伺った時、電源を入れた状態で見せてくださいました。印刷の仕上がり、加工の状態、納期、価格、全てに満足しているとありがたいお言葉を頂戴しました。

弊社で作った商品が製品となり、お客様、その先のお客様にも喜んで頂けること、製造業冥利に尽きます。社内で共有し今後の仕事に対するモチベーションを高めていきたいと思いました。感謝です。

http://www.kk-marushin.jp/

エレベータ内部

エレベータ内部2 16.10.05

エレベータ内部1 16.10.05

1階で重切削、荒取り、
2階で端辺の処理、
3階で検査
を行っているので、
製品の移動には
エレベータが不可欠です。
時には300kg位の材料を載せます。

今日は特別メンテナンスをしてもらっています。
人も荷物も、
快適、安全に、
移動、運搬出来ます。

ありがとうございます。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

消防用銘板を彫刻しました

消火ポンプ室銘板 16.06.15

材料:赤色 アクリル 3t
サイズ:100×300
数量:1
仕様:白色入れ

ポイントは文字のバランスです。
文字太さは1/10が基本ですが、少しアレンジします。

うちの女の子がレイアウト、彫刻をやっています。
その辺はセンスが良いですね。
私より良いです。
今後が楽しみです。

銘板、1枚から彫刻します。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

発送用ケース を試作してもらいました

発送用ケース W702×D612×H55 16.06.13

品名:発送用ケース
材料:ダンボール紙(ダブル)
サイズ:W702×D612×H55
数量:300

製品サイズ 678×593 1.8tのアクリルを発送する
ダンボールケースを試作してもらいました。
寸法通りにプラスチックの製品を作ることは得意ですが、
得意というか仕事ですが、
それを入れるダンボールケースとなると、
いきなり素人となってしまいます。

そんな時、ケースを試作してくれるダンボール箱屋さんは
大変有り難く、とても助かります。
仕事柄、細かい寸法に固執しすぎて、全体が見えていない、
そんな状況に陥ってしまいます。
丁寧に話を聞いてくれて、
その通りに箱を作ってくれます。

私達の仕事は、作って終わりではなく、お客様にちゃんと
お届け出来ることが大切です。
きちっとした梱包、適切な重量を考え、行動します。それも、助けてくれる協力会社様があってのことです。
とても感謝しています。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。