貼り治具

弊社では材料の調達、印刷、機械加工、両面テープ貼り付け、検査、出荷迄行っています。それに伴い、両面テープの抜き手配、両面テープの貼り治具作成も行います。全て弊社で行いますので、精度、時間、コストの三拍子揃ったものが出来ます。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ

加工風景

材料:ハードコート付アクリル

ハードコートされたアクリル板に印刷しています。成型だと一個ずつ印刷、ハードコートとなるのですが、この手法だと低コストで製品の製作が可能です。ノングレア、防指紋、帯電防止といった機能を追加した板も使用出来ます。従来の製品をグレードアップするのに便利です。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ

アクリル加工品 13×270 2t

材料:透明PMMA 2t

サイズ:13×270

仕様:4-R2、裏面に両面テープ貼り付け、両面保護シート付

昇降盤で切断 → プレーナー仕上げ → ルーターで4-R2が一般的です。弊社ではNCの上に特殊なシートを貼った板を乗せ、機械加工してしまいます。作業の効率化もありますが、ケガを未然に防ぐということもあります。

巾13mmで長さ270mmの板をまっすぐに切るのは難しいですし、危険も伴います。NC加工ですと、プログラムを組んでおけばこのように機械が加工してくれます。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ

もっと辛いのが好きかも?

初トライです。少しビビッてご飯の量20g増量の200gにしました。カレーを温めてごはんにかけるとき、レトルトに付いたルーを少しなめてみましたが、辛くありません。そのルーですが、ドロドロです。温める前はドロドロでしたが、温めた後もそんなに変わりません。粘度が高いです。

味は、めっちゃくちゃおいしいです。レトルトカレーでは今までで一番かも。辛みよりも香辛料の味が強く、私好みの味です。20倍の方がきつい味がします。30倍はまろやかです。20倍に香辛料を足しているということなので、確かに辛いですが突き刺さる感じが取れています。学生の頃、レトルトカレーを食べ過ぎて、レトルトパウチ感が味に転化している感が嫌いです。これだけ香辛料と辛みが強ければ、嫌な感じがしません。夏期間限定商品なので、スーパーで買いだめしようと思います。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ