目盛り彫刻 外形カット品

材料:白色アクリル 2t

サイズ:径200mm

仕様:目盛り部分彫刻、黒色インキ入れ、外周、センター孔、位置決め孔

四角い板に目盛りを彫刻し、その後、外周、センター孔、位置決め孔を一度に行い、彫刻と位置決め孔の関係を確定させます。位置決め孔が無いと、正確な目盛りを彫刻しても位置が決まりません。

今回の位置決め孔は、中心の孔と目盛りの間に開けている孔です。商品によっては外形に凹みのような小さな穴を開けたり、また、センターの孔にキー溝加工を施したりするのがオーソドックスな方法です。

弊社ではcad/camを用いてPC上で全て行います。一回のチャッキングで加工をしてしまいますので狙った通りのものが出来上がってきます。

ダイヤモンド工具で加工しますので、仕上がりも美しいです。

詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。