塩ビカバー(接着品)

素材:塩ビ 透明 3t

塩ビ板でカバーを作っています。これらは接着工法で製作しています。繋ぎの所に三角形の補強棒を接着しています。板厚が3mmなので、接着面積3mm×長さ分しかありません。そこで接着した直角の角部分に2等辺三角形の同じ塩ビの補強棒を接着して接着面積を増やしています。

ポイントは、材料をいかにきれいに(直角出しを行う)切るかというところです。接着面が波打っていたりすると、隙間が空き、接着強度が弱くなってしまうからです。キッチリとした材料カット、当たり前ですが、そこがポイントです。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です