曲げ加工品

材料:アクリル 2t 透明
サイズ:70×160×40
仕様:4-径5穴
数量:5

曲げ品1 16.10.20

 

曲げ加工も出来ます。
NCで外形、曲げ箇所のV溝入れ、穴あけを行います。
よって寸法、直角は寸分の狂いもありません。
側面も美しく、穴の焼けもありません。

曲げ品2 16.10.20

 

弊社の曲げ用治具です。
パイプヒーターを組み込んでいます。
ノウハウがあるので詳しくはお見せできませんが、
箱物の量産が、誰にでも出来る仕様となっています。

NCできちんと加工したものを、
微調整が出来る曲げ治具で曲げる。
美しいものを均一に作るノウハウがマルシン彫刻にはあります。

 

曲げ品3 16.10.20

 

 

レンズカバー試作

ライトカバー1 16.10.19

材料:住友ベーク製 波板
サイズ:3t 径88mm
数量:4

ライトカバー2 16.10.19

板からハーフカットで商品を切り出します。

今回のポイントは、円の中心に筋目を入れることです。
素材がまっすぐにカットされていないので、
傾きを測り、補正を掛けます。
その数値を加工に反映させます。
出来上がった製品を測定すると
振れは±0.2以内に入っていました。
当然製品のサイズも±0.05以内に入っています。

細かいもの、精度が必要なもの、
そんなものを得意としています。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

貼り治具

治具 16.10.19

材料:10t 黒ベーク板
サイズ:300×160
数量:1

裏面に両面テープを貼り付ける為の治具です。
精度的には±0.05位内にはおさまっています。
深さ0.4mmできれいにハッチングをかけています。
4角は、刃物のアールがついているので、角ばった
ものが入るように角処理を行っています。
その際、その部分が邪魔にならないように、
0.5Rで最小にしています。

見た目に美しく、
使用する人が使い易いように、
自分が当事者になったつもりで、
治具の設計をしています。

何千個、何万個も貼りあわせるのに使う治具です。
ちょっとした不具合で、数秒のロスが累積で
数時間のロスにとなっていきます。

お客様に喜んで頂くことはもちろんの事、
お客様にストレスを掛けない事、
それも心がけています。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

 

割板

割板 16.10.17

材料:透明 アクリル 2t
サイズ:148×148
仕様:まる十字部分、45°の刃物で深さ1.2mm ハーフカット
数量:30

火災報知器のスイッチの前に付くカバーです。
誤動作、ミスタッチ防止の為のカバーです。
非常時、まる十字のところを押して警報スイッチを押します。
簡単に割れないと意味がありません。
仕組みとしては、4角を止めているネジがポイントです。
外枠のみで4点としっかり固定することにより、
真ん中に力を加えると、アクリルをハーフカットしているので
少ない力で割れます。
力の入れ方にもよりますが、外周の部分が綺麗に割れます。

外形のサイズ、形状、どのようなものでも対応可能です。
簡単なものならノコカット、
複雑なもの、曲線を含むものならNCで抜きます。
一度お問合わせくださいませ。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

タカチケース追加工

タカチケース追加工1 16.10.11

タカチケース追加工2 16.10.11

いわゆる「タカチ」製ケースの追加工です。
一般に市販されているケースは、穴が開いていません。
お客様の要望通り、穴を開けます。
いわゆる専用ケースとしての利用です。

なかなか、使い勝手の良いケースはないし、
金型をおこしてケースを作ると、
金型代や多くのロット数が必要です。
そこで安価な市販のケースを使って、
自分が欲しいケースを作るというのがコンセプトです。

お客様の図面通りに加工します。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

アクリルカバ-

アクリルカバー2 16.10.10

アクリルカバー3 16.10.10

アクリルカバー1 16.10.10

材料:透明 アクリル 3t
サイズ:54×135
数量:40
仕様:両面保護シート付

保護シートを張り替えてNCにセットし、
起動ボタンを押すと出来上がります。

手作業だと、ノコで寸法切り、プレーナー掛け、
4角3Cの角取り、4か所径6の穴あけとなります。

穴あけの場所が決まらないので、治具を作って
テンプレートにする必要があります。

小さすぎて3Cの面にプレーナーを掛けられません。

NCによる省力化、精度アップ、切削面の美観アップ、
穴部の美観アップ等を行い、お客様に喜んで頂ける
スタンダード作りを日々行っています。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

 

エレベータ内部

エレベータ内部2 16.10.05

エレベータ内部1 16.10.05

1階で重切削、荒取り、
2階で端辺の処理、
3階で検査
を行っているので、
製品の移動には
エレベータが不可欠です。
時には300kg位の材料を載せます。

今日は特別メンテナンスをしてもらっています。
人も荷物も、
快適、安全に、
移動、運搬出来ます。

ありがとうございます。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

PC 曲げ加工品

PC 曲げ加工品3 16.10.04

PC 曲げ加工品2 16.10.04

PC 曲げ加工品1 16.10.04

1t 難燃性 ポリカです。
NCで外形を切り出します。
治具を使ってパイプヒーターで曲げます。
立ち上がりが短いところは、
材料を長めに加工しておいて
後でノコ切断します。
保護シートを付けたままで加工しますので、
取り回しが多くても傷つきません。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。