印刷済品のNC加工前段階

C06 16.08.29

材料:両面ハードコート付アクリル 2t

従来は、材料は横にして重ねませんが、
剥がれやすい保護シートの時は、
丁寧にエアーブローしてゴミを飛ばし、
重ねて置き、重しを載せます。
加工時に保護シートが浮き上がってくるのを極力押えます。
製品共々保護シートを綺麗に切る方法です。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

板チョコのようなもの、何でしょう?

スペーサー2 16.08.22

 

スペーサー1 16.08.22

材料:透明アクリル2t
サイズ:11.8×9.8
数量:2,500ヶ

チョコレートのように並んでいるのは、
2t 11.8×9.8の大きさの透明アクリルです。
特殊なシートで固定されていますが、
簡単に外すことが出来ます。
表面のバリのようなものは、
保護シートの毛羽でバリではありません。

この手法を用いると、いろんな小さいものを、
正確に、綺麗に切削できます。
印刷に対しても合わせが可能です。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

特殊材料の手配及びカット、致します

切板 16.08.21

材料:アクリル色板 3t
サイズ:1,430×145 等
数量:各6枚 等

特殊なアクリル板の取り寄せ、
ご希望のサイズへのカット、
承ります。

今回は①全光透過率が10%を下回るもの、
②小ロットで購入が可能なもの、
この2点で材料を探すようにとご依頼がありました。
追加で③最大1,430mmのサイズに対応すること、
④納期は可能な限り短く(最短で)
これが盛り込まれました。

写真に写っているパネルソーにて、
直角出しを行い、
正確に、
綺麗に、
カットしました。

最適な材料取りを行い、
お客様の仕入れ価格を下げる頃にも
貢献させて頂いております。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

簡易型マシニング センタ

簡易型マシニング 16.08.17

2軸で1つの製品を仕上げます。
1つ目の軸にはストレートの刃を付けて外形を加工します。
2つ目の軸には面取り用の刃を付けて外形の面取りをします。

隣り合う軸同士の精度が3/1000mm位のズレなので、
加工には全く問題がありません。

一回のチャッキングで全てを加工する、
正に簡易型マシニングセンタです。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。