リサイクル

リサイクル 16.04.27

以前は「ゴミ」と呼ばれていました。
「廃材」という言い方もありました。
「産廃」として、有料で処分してもらっていました。
焼却施設に運ばれ、焼却されていました。

現在、
アクリル、ポリカ、
ABS,
塩ビ
等に分類し、
リサイクル業者さんに引き取ってもらっています。

これからの日本、地球を考えると、
環境的には至極当然ではあります。
また、リサイクルで新しく生まれ変わって製品が出来る、
これも原料を有効に使う手段として、意味のあることだと思います。

新品を作るほうがリサイクルよりも安価なこの時代、
意識を高く持ち、この分別を進め、
出る廃材の量の少量化にも邁進したいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です