ダイヤプレーナー

ダイヤプレーナー 全体 16.03.29

ダイヤプレーナーは単結晶のダイヤが、刃の内部にセットされています。
通常のプレーナーは、面を綺麗に出来ますが、光りません。
通常の工程では、バフ研磨をその後に行います。
問題点としては、
①角がダレる、
②バフ粉が製品に付着する、
③部屋中が粉だらけになる、
④工程数が増える。                                                          があります。

ãƒダイヤプレーナー 研磨面 16.03.29

ダイヤプレーナー掛けした材料です。
問題点をクリア出来ます。
そして何より、870×630の板を、丸バフで磨かなくて良い、
このメリットが一番です。
こんなに大きな板を持ち上げて磨くのは、
凄い労力が必要です。
それを省けることは、従業員の労力減、
お客様のコスト削減に繋がっています。
まさに一石二鳥です。


詳しくは、「マルシン彫刻に出来ること」 をご参照くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です