アクリルケース

acryl case

アクリルでケースを作りました。箱を逆さまにして撮影しています。
底が無い5面体です。写真右側に線が12本入っていますが、そこからあるものを落とす為の道具として使います。

アクリルの接着は、樹脂と樹脂を溶かしてくっつけます。ですので、強固に接着出来ます。
細かいところは映っていませんが、組み合わせ部分は、楔形に組んでいますので、より強固に接着されています。全部のパーツをNCで削り出しているので、接着部品寸法も0.01mm程度で揃っています。

塩ビ、ポリカも接着できましが、仕上りを考えるとアクリルが一番美しいです。ケースの接着はお任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です