特急の仕事

悠長なことを言っているのではありませんが、昨今、特急の仕事が多い。

作る側からの論理は、「もっと早く発注してくれれば良いのに」だが、発注側からの論理は「今から少しでも早く作って」である。

逆に、特急だから頂ける仕事というのもある。他で断られたと言って持ってきられる方もいらっしゃいます。

特急のお仕事をすると、かなりの確率で「ありがとう」と言って頂けます。このキャッチボールが癖になり、昨日も特急のお仕事をさせて頂いています。ありがとうございます。

切削工具2

昨日の工具、見てみました。
本当に直径0.2mmでした。
頭では分かっているけど、感動しました。
人間ってすごい!
どうやって作ったんでしょう。
頭では分かっているけど。

それを使って、厚み0.188mmの板内に
0.6mmの正方形を抜きました。
ほとんど〇にしか見えないけど、ルーペで見ると正方形でした。

この刃物できれいに切れました。
すごいですね。
本当に切れました。
頭では分かっているけど、感動しました。

切削工具

昨日、切削工具を発注しました。
Φ0.2 L0.3、直径0.2mm、長さ0.3mmの2枚刃のエンドミルです。

明日の朝、入荷したら見てきます。
肉眼ではわからないかもしれない。
光学顕微鏡で測定してみます。
楽しみです。

しかし、どうやって作ったのだろうと思います。
頭の中では作り方は分かりますが、折れないように作るノウハウ、
すごいと思います。

始業開始

弊社は8時スタートです。製造業なので早目です。

それに間に合うように、お客様が材料を、7時30分にお持ちいただきました。ありがとうございます。

朝の早くからお会いしてご挨拶出来るのは、とても幸せなことです。この気分のまま、今日も一日頑張りましょう。

御見積り

引き合いを頂きました案件、見積書を作っています。

見積り書、金額は重要なのですが、その金額に至った過程はもっと重要です。金額を抑える為に、工程数を考えて、順序を考えて、作業内容も吟味します。

必ずしも安い見積りが良いわけではありません。必要な全てが含まれていること、かつ過剰品質になっていないこと、つまり、独りよがりにならず、お客様に納得して頂けることが大切なのです。

御見積りは、弊社からお客様へのラブレターです。沢山考えたアイデア、精査した金額、結構時間をかけて作っています。

リサイクル

仕事で使ったプラスチックの残り、私達は端材と呼んでいますが、リサイクル業者さんに引き取ってもらいます。

リサイクル

何か日用品になって、私のもとへ帰ってきているものもあるのかと思うと、「いってらっしゃい」という気持ちで送り出します。

と言っても、商売ですので、きれいに魚の身を取るがごとく、出来るだけ端材(捨てる部分)は少なくを心がけています。当たり前ですが。

fine day

おはようございます。今朝は快晴、少しひんやりとした空気がとても気持ちが良いです。最高の朝です。気持よく出社しました。

弊社で扱っている樹脂たち、これらも気持ちのいい朝が好きです。暑いと伸びてしまいますし、雨降りだと湿気を吸収してむくみます。寒い日には縮んでしまいます。複合で反ったりもします。それが無いように、弊社では大事に室内に置いています。

真っ直ぐで綺麗な樹脂を使って、仕事をしていきます。皆様、今日を素晴らしい一日をしましょう。

都構想の反対理由

都構想の反対理由に、住んでいる地名が変わるからというのがありました。地名への愛着なのですね。これを会社で置き換えて考えてみました。

会社の場合、その区にブランドがある場合、それだけでそこに会社を置いたというところもあるでしょう。東京都港区と言ったら高級と思うのは私だけでは無いと思います。

全てを満足させる(ここでは個人と法人)は難しいですが、少数意見の中に今後の課題が含まれていることは間違いありません。